新着情報 一覧

桜が満開でした。

今年の桜は、咲き始めが遅く4月に入ってから徐々に咲き始めて4月5日(水)にお花見弁当を持って作業班ごとに満開の桜の下でお花見をしました。

少し散り始めましたが、雲一つない天気の良い日に写真を撮ってみました。

そして、天神山トンネルを抜けると桜が目立ち花見に入って来られる人がおられます。その時には『どうぞゆっくりと観て行ってください』と声をかけております。また、地区のスポーツ少年団の花見に来られる予定でしたが、前日に天候が悪くなり中止をされました。残念。

201704_01

平成29年度スタート

平成29年度がスタートしました。

今年度もこの「お知らせコーナー」を利用して

愛光園の作業、バザー、行事、その他活動など

いろいろなことをお伝えしていこうと思っていますので、

皆さんよろしくお願いいたします。

防府市なかよし園が「児童発達支援センター」になります。

 

〜防府市なかよし園が『児童発達支援センター』になります〜

平成29年4月1日〜

○児童発達支援センターについて

児童発達支援センターとは、児童発達支援事業所の機能を持ちながら、より専門機能を活かし、地域の障害児やその家族への相談、障害児を支援する事業所等への援助・助言を合わせて行うなど、地域の中核的な療育支援施設です。
療育が必要な子どもに対して、一人ひとりの個性と能力に応じた支援を行うこと、また丁寧かつ早い段階での保護者支援・家族支援を充実させること、地域の子ども達にも目を向け、相談や訪問等によりライフステージに応じて切れ目のない支援が行えるように関係機関との連携を充実させていくことなど、幅広い支援を目指します。

 

○相談支援について
【随時相談】(電話または来所)※来所の場合は、事前に電話連絡をお願いします。
月〜金曜 午前9時〜午後4時30分(土、日、祝日、年末年始を除く)

【定期相談】(予約制) 毎月2回、相談日を設定します。

相談内容
●子どもと目が合わない
●言葉が遅い 
●子どもの行動に振り回されて疲れてしまう
●落ち着きがない等 気になることなら何でも相談して下さい

相談支援職員
相談担当支援員のほか相談内容に応じて専門職(保健師、保育士、児童指導員等)が対応します。

相談料 無料

第14回山口県障害者交流ボッチャ大会に参加

 2月5日(日)、「第14回山口県障害者交流ボッチャ大会」が山口市の維新百年記念公園スポーツ文化センター アリーナで開催され、レクボッチャの部に5チーム19人(チーム名は「愛光園なかよし」「愛光園ジャイアンツ」「愛光園ドラゴンズ」「愛光園少年隊」「愛光園くまもんズ」)の利用者が参加しました。

 昨年に引き続きの参加となりましたが、初めて試合に参加する利用者もおられるなかで、日頃から園内でボッチャの経験を積まれており、皆さん堂々とした様子で試合に臨まれていました。

 それぞれ予選リーグがあり、結果は「愛光園ドラゴンズ」が見事決勝トーナメントに進出を決めました。惜しくも予選通過できなかった4チームも決められたルールとマナーの中で堂々とプレーし、勝つことができていました。何よりも利用者同士がお互いに声を掛け合い協力している姿が印象的でした。そして、相手チームの良いプレーにも拍手をされたり、試合後には握手を求めるなど、優しい気持ちが見られる場面がありました。決勝トーナメントでは、1セット目に5点を相手に与えてしまい苦しい展開となりましたが、あきらめることなく反撃し、最終的には4点対5点で敗れました。

参加した利用者の皆さんお疲れ様でした、立派な戦いぶりでした。

kk_03

節分 豆まき

 2月3日(金曜日)に園内にて「節分 豆まき」を実施しました。利用者の中で今年が年男の3名が鬼役となり、みんなの前に登場すると一斉に「鬼は外―!!」と豆まきが開始されて部屋中を動き回る鬼、じっとして動かない鬼など個性豊かな鬼へ笑顔でみなさん豆をまかれていました。

 無事に鬼が退散し、今年も皆さん健康に過ごせることを願っております。鬼役の利用者の皆さんお疲れ様でした。
oni
年男の鬼3人衆